Nefer ネフェール For Your Beauty

フリーダイアル

  • はじめての方へ
九州・沖縄・北海道/15,000円(税別)以上で送料無料
その他の地域/10,000円(税別)以上で無料

2020年 2019年 2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年

■2019年冬号
 ネフェール30周年記念パーティ

 こちらのページにて詳細をご覧ください

ネフェール代表 幸ノ美このみ   

■2019年秋号
 私の歩み

 おかげさまで会社設立30周年を迎えました。9月29日に記念パーティーを開催することになり大忙しです!パーティーのご案内をきっかけにたくさんの方からお祝いのお言葉をいただき、感謝に堪えません。30年という節目でちょっと立ち止まって振り返ってみました。ここまでくるのに一体何人の方のお世話になったことでしょう。恩師、スタッフ、お客様、業者さん、友人などなど、いろ〜んな顔が浮かんできます。

 まず、こうしてメイクの仕事を37年も続けてこられたのは、植村秀先生(シュウ ウエムラ)のおかげです。あのシュウ ウエムラ独自の技術を身につけたからこそ、その誇りと自信をもって継続できたのだと思います。そして独立後、ジョン ロバートパワーズ(フィニッシングスクール)の外部講師として、たくさんの生徒さんに出会えたことにも感謝です。17年もお世話になって、それが会社の基盤になり私は本当に運がいいな〜と思います。

 シュウ ウエムラを辞めてから会社を作るまで3年間フリーで仕事をしていましたが、それが激動の時期でした。メイクしか能がない私に、いつも生徒さん達が相談してきたのはお肌の悩み。こんなにもたくさんの女性がお肌に悩んでいるのか!と驚き、きちんと応えてあげたいという想いから、皮膚の勉強をし、化粧品に関してあらゆる情報集めをするようになったのです。その流れで出会ったのが「パトラ」。それが私の人生を変えました。物を売る商売なんて苦手な私が(実は今も!(^ ^ゞ)、まさか化粧品販売をすることになろうとは。

 肌相談をしてきた人にパトラを教えると、いろいろな肌トラブルがパトラ1本で良くなっていくので、それが嬉しくて面白くてどんどんハマり、この「この化粧品をたくさんの女性に広めたい」と思うようになりました。実はその頃ニューヨークへ渡りメイクアップアーティストとして活躍し、いつかVOGUEの表紙をやりたい!と計画していたのですが、いつの間にか会社を作っていました。(笑) メイクだけでなく素肌からキレイになって喜んでいただけることに夢中でした。その後もパーソナルカラー診断、ネイル、健康セラピー、ダイエットなど美に関するいろいろなことにご縁があって、本当に幸せ者です。

 美には人を幸せにするパワーがあります。キレイになると内面も変わりますから、内側から輝きを放つようになりますね。それが素晴らしいと思います!一人でも多くの方に美しい幸せをつくっていただきたいです。これからもネフェールは、誰からも愛される商品と技術の普及に尽くし、皆さまに役立つ情報を発信し、喜ばれる存在であり続けたいと願っています。自分のなりたい貴女になれますように。

ネフェール代表 幸ノ美このみ

■2019年夏号
 年齢は自分で決める

 令和になっておめでたい気分のゴールデンウィークでしたが、スケジュールを詰め込み過ぎて風邪をひいて後半3日間寝込みました。以前ならその後すぐに回復して元気になったのですが、ここ1〜2年は病み上がりの状態が数日続きイマイチ元気が足りないというか、階段を上がるのがしんどいなど、何だか情けない体だな〜と思うようになってきました。しかも、今回は復帰して普段通りのスケジュールをこなすうちにまた寝込んでしまう、というのを2回も繰り返してしまい、20日間で予定をいくつキャンセルしたことか・・・。

 歳には勝てないとか若い頃できたことがもうできないとか言いますね。自分はそんな事はないと他人事のように思っていましたが、とうとう来ちゃいましたか〜という感じです。昔から筋肉質で力持ち、健康体でタフなので親に感謝してきましたが、ついに還暦を迎え、いつまでも若くないのはわかっているのに、自分が老け込んでいく事を素直に受け止められない私がいます。

 しばらく体調を崩していた私を気遣って連絡くださった知人に「歳を感じます〜」と言ったら「歳は関係ないと思うよ」と紹介いただいた本が「年齢は捨てなさい」(下重暁子著)でした。「もう年だからという度に人は醜くなる、年齢は自分で決める、自分の生き方に合わせて年齢を選択すればいい」と。その年上の知人は「踊りに行く時は20代に、趣味にいそしむ時は40代に、ファッションを楽しむ時は50代」とシーンに合わせて自分で年齢を設定しているそうです。なんて素敵なのでしょう!

 歳を気にする日本人。日本の「年齢重視」は世界でも珍しく、欧米人から見れば差別に近い感覚らしいです。メイクレッスンでよく聞くのが「ピンクは若い人の色だから、もう私には恥ずかしい」という台詞。パーソナルカラー診断を受けた方はおわかりのように、似合う色はいくつになっても自分をキレイに見せてくれます。地味な色ばかりでなく、いろいろな色を着こなしている老人の方が若々しくて素敵ですよね。歳で生き方を狭めてしまうほど勿体ないことはありません。そして、好きな事に夢中な人は生き生きしていて若いですね。体が老化するのは当然ですが、内面まで老け込むことのないよう楽しく充実した人生を送りましょう!

ネフェール代表 幸ノ美このみ

■2019年春号
 言葉のもつ力

 普段、何気なく発している言葉。言葉にはエネルギーがあるといわれます。現在、自分が置かれている状況は、これまでに発した言葉が引き寄せた結果とも。何だか耳が痛いですよね。え・・・そうなの?と思ったあなた、後悔する必要はありません。逆をいえば、今後あなたが口にする言葉がこれからの未来を創造するのですから。人にとっても自分にとっても心地よい言葉を発しましょう!ありがとう、大丈夫、ツイている、許す、うれしい、やさしい、きれい、楽しい、幸せ・・・自分やいつも周りにいる人の発する言葉が自分自身に影響するとしたら、言葉は疎かにはできませんね。よい言葉をかけるのと、悪い言葉をかけるのとで比較した実験で結果が変わったという話をご存知でしょうか。例えば、リンゴを2つに切ってひとつには毎日よい言葉をかける、もう片方には悪い言葉を浴びせ続けると、ひとつは長期間美しく保たれてもうひとつはどんどん腐っていくというもの。科学的に証明はされていませんが、他にも、花にやさしく声をかけていると長くきれいに咲くとか、味噌の製造メーカーが味噌樽に音楽を聞かせると美味しい味噌ができ上がるとのことです。

 日本では古来より、言霊(ことだま)といって「言葉には魂が宿っている」といわれ、言葉のもつ力は当たり前にあることとされていました。例えば、「自信がない」とか「私なんて」と言っていたら、現実化されてずっとそのままで何の成長もないかも知れません。もちろん人生いろいろ起こりますから、心が迷路に入り込んでしまうこともあるでしょう。でも、そういう時こそマイナスの言葉を口にせず、自分の心の向きを変えてくれる言葉を大切にしましょう!元気を取り戻すきっかけになって明るい方向へ向かうに違いありません。私は大変な時、ため息をつきたくなったり愚痴を言いたくなったりしたら、気持ちを切り替えて「このみちゃん、エライ!」と叫んで、自分を褒めるようにしています。お恥ずかしい・・・(大笑)さらに上を向いて笑顔で言えば最高です!そうすると、本当にいつの間にか気分が変わっているのですよ。自分を大切にするために、より幸せになるために、発する言葉を大切にして元気に明るく過ごしましょうね!!

ネフェール代表 幸ノ美このみ





このページのトップへ

 
株式会社ネフェール
サロン/自由が丘駅より徒歩5分
フリーダイアル フリーダイアル 0120−108−202
10:00〜18:00頃 定休日/火・日・祝日
Copyright © Nefer All Rights Reserved.