Nefer ネフェール For Your Beauty

フリーダイアル

  • はじめての方へ
お買上げ合計7,000円(税別)以上の場合、送料無料サービス
7,000円(税別)未満の場合、送料は540円

2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年

■2017年秋号
 私の考えるメイクの基本

 このコラムはいろいろなテーマでつぶやきますが、今回はメイクアップコンサルタントとしてのアドバイスをお伝えします。

●肌 ファンデーションは厚ぼったくならないこと。でも薄過ぎるとキレイに見えないのできちんとカバーはしましょう。そして、色は顔でなく首やデコルテの色に合わせます。ダークな色を使っている人がとても多いので、よく鏡を見てくださいね。

●眉 細過ぎず太過ぎず、下がり眉にならないよう、でも眉尻が上がり過ぎるとキツイ印象になります。また薄くないこと。眉が薄いと老け顔になるし、意地悪そうで不健康にも見えます。ただ、眉頭だけは薄くしましょう。それが自然な眉です。

●目 若々しく見せるには、アイホールにブラウンのアイシャドーを使わないこと。ブラウンがメインだと暗く老けて見えます。明るいパールをたっぷりとのせ、アイラインやマスカラをつければ、若々しく目力もつきます。下がった目をアップしたり、より目力をつけるには目尻側だけをブラウンで引き締めます。下瞼はくすまないようファンデをしっかりと!

●頬 チークは省略しないでくださいね。顔色を良くし女らしさを表現できるところなので。範囲が小さい人が多いです。正面から見てチークが見えるように広めにぼかして、笑って盛り上がるところに大きめのブラシで楕円形にほんのりと。髪の生えぎわ近くにはのせないようにしましょう。

●唇 淋しい感じにならないことが大切です。唇が薄いと貧相になり老けて見えがちなので、可能な限り最大範囲に描きましょう。ボリューム感があると豊かな表情になります。ムッツリ口にならないよう、下唇の口角は引き締めて、上唇の口角はいっぱいいっぱいに描いてくださいね。

以上ですが、まだまだ書き足りないことがたくさん! 皆さんに直接アドバイスしたいです〜!

メイクの真髄は何だと思いますか? 私は、明るく元気に、そして女らしく見えることだと思います。アドバイスをメイクに生かしてルンルンの毎日を過ごしてくださいね!!

ネフェール代表 幸ノ美このみ

■2017年夏号
 洗顔美容の誕生秘話

友人が手術を受けたので「パトラプロ洗顔美容」を持ってお見舞いに行きました。「顔に使ってもいいけど、手術の傷跡が残らないよう毎日患部に塗ってね」と言ってプレゼントしました。しばらくして、その友人から「洗顔美容ってネットで調べたけどよくわからない」と言われてしまいました。特殊な化粧品だけに説明をしっかりしないと使いこなせないと反省。美容液なのに洗顔?と疑問がわくのが普通ですよね。

実はパトラ開発者が30年前、黒皮症で悩む女性に元に戻りたいと泣いて懇願された事によって作ったのが「洗顔美容」です。最初、どう作って良いのやらと考えあぐねていた時、たまたま呑み屋で隣に座った客の「楊貴妃は人間の体液を体に塗って美貌を保ったというじゃないか」という言葉にピンときて、それから3年間、盆も正月もなしで研究室に閉じこもり、体液や皮膚の成分・機能を研究し続け、ついにとあるアミノ酸結合にたどりつきパトラが誕生しました。

そして、完成品を使っているうちに自分の手の汚れが取れていることに気づき、もしやと試したら汚れが浮くことが判ったのです!そこで、洗顔もできる美容液ということで「洗顔美容」と命名しました。でも、洗顔に8500円は高いと思い、アミノ酸の種類を減らして安価な「アミノクレンジング」を開発し、逆に種類を増やして最高級の「パルシアスタシス」を作ったという訳です。ですから、3品とも美容液でありながらクレンジングにも使えるのです!洗った後に、またその同じ洗顔料を美容液として塗るなんて他に無いですよね。

また皮膚に残っても刺激がないため、肌になじませ浮いた汚れをふき取るというのも可能なので、お風呂に入れない時や介護にも重宝しますよ。全身肌がツルピカになって喜ばれます。

こんな不思議なパトラです。どうぞ末永くご愛用くださいね!!

ネフェール代表 幸ノ美このみ

■2017年春号
 小さな恩を忘れない人

新しいスタートの季節、春。一本の電話がありました。数年前、私からの励ましの言葉で人生を変えることができ、この度スイスへ栄転することになったのでお礼を言いたいとのこと。私には全く記憶がなく・・・よくよく聞いてみると、彼が金売買の会社に入社して半年の頃、飛び込み営業は門前払いばかりで気が滅入りもう会社を辞める気持ちでいた時、たまたま弊社にも営業に来たそうで、その帰りがけに私が「あなたはまだまだ若いし、とても明るい人ね、どうかめげずに頑張って」と励ましたらしいのです。私の言葉がとても嬉しく身にしみて、その後は希望をもって頑張ることができた、同僚が次々と辞める中、その支えのおかげで成長することができ、スイスに転勤する前に是非会ってお礼を言いたい、成長した姿も見て欲しい、と。

私は戸惑いもあったし忙しい日だったので、玄関先でちょっとご挨拶だけということにしました。彼は意気揚々とした表情で私に礼を言い、今までの経緯や今の気持ちを話し、最後はクルッと後ろを向き「どうか送り出してください!」と。愛情を込めて両手でバーンと彼の背中を思い切り叩いてあげたら「ありがとうございます!気合が入りました!」と元気に帰りました。私はなんだか微笑ましい気持ちになって後ろ姿を見送ろうとドアののぞき穴から見たら、なんと、ドアに向かって最敬礼をしていたのです。しかも何度も・・・この人はホンモノだと思いました。

その日はずっと何ともいえない胸キュンの気持ちでいっぱいでした。若者のあの輝く表情がとても眩しかった。将来への希望に満ち溢れた彼に対しての感動や羨望。とても刺激的で自分に活を入れることができ、逆に私がお礼を言いたいぐらいです。金融の国スイスでやり甲斐のある仕事が待っていることでしょう。さらに成長した姿であの輝く表情をいつかまた見せて欲しいと思っています。

ネフェール代表 幸ノ美このみ





このページのトップへ

 
株式会社ネフェール
サロン/自由が丘駅より徒歩5分
フリーダイアル フリーダイアル 0120−108−202
10:00〜18:00頃 定休日/火・日・祝日
Copyright © Nefer All Rights Reserved.